食品開発展2017 - 食食品の機能性・美味しさ・安全性情報を一堂に! 2017年10月4日・5日・6日 東京ビッグサイト 西1・3・4ホール&アトリウム
 
Hi 開催概要FiT 開催概要S-tech 開催概要
最新ニュース
  • ■ 事前来場登録受付(入場料3,000円無料)を、8月3日より開始しました
     ⇒ 来場者事前登録は こちらから

    ■ 記念セミナープログラム公開中。セミナー受講申込み受付も開始しました
     ⇒ 記念セミナーの内容と受講お申し込みは こちらから

    ■過去最高380講座以上の出展社プレゼンテーションプログラム公開中
     ⇒ 出展社プレゼンテーションの詳細は こちらから

    (2017/08/04)

  • ■最終募集のご案内
    現在、小間割の調整を行い、出展可能なスペースが僅かですが確保できました。
    出展ご検討中の企業様はお早めにお申込み下さい。
    出展資料請求は、(こちら)お問合せ下さい。
    (2017/06/27)
  • トピックス

    食品企業の研究、品質管理、生産部門への直接アプローチできる展示会
    ■セーフティ&テクノロジージャパン(S-tec)■
    「セーフティ&テクノロジージャパン(S-tec)」は、食の安全性、品質向上を目指す分析・計測・衛生管理、環境、包装・物流、製造技術を集めた展示会です。
    近年高まる食品の安全と品質を確保するための分析計測、安全衛生、粉体液体食品の製造技術、環境技術、包装技術など食品産業の5大技術が集まり、食品企業の抱える技術課題に応えます。
    健康・機能性・味・美味しさをデザインする素材と技術が集結するヘルスイングリディエンツジャパン(Hi)/フード・テイストジャパン(FiT)とともに「健康、安全・衛生、美味しさ」の食の3大技術課題に応えます。
    注目は、●義務化が決まったHACCPへの対応---洗浄・除菌ソリューション 
    ●異物混入対策・検査、防虫等管理システム、殺菌装置など衛生管理 
    ●自主衛生検査の要となる迅速検査キットの使い方と評価法、安全性・品質を担保するための受託検査機関などの展示とセミナー


    健康・機能性・味・美味しさをデザインする素材と技術が集結する展示会
    ■ヘルスイングリディエンツジャパン(Hi)■
    ここ数年高い成長を維持し、注目を集める食品素材、機能性素材が一堂に集結します。健康機能を訴求点とした高付加価値食品開発の提案が目白押し。
    食品業界だけでなく、化粧品、医薬品、さらに異業種、海外からも高い関心が寄せられています。
    出展企業は、新製品・新技術・アプリケーション・サービスの披露の場として好評を得ている出展社プレゼンテーションセミナーに参加できます。
    今回は、●製剤開発に関わる添加素材と粉末・顆粒・カプセル・錠剤開発のための技術を一堂に集めた、機能性添加剤セミナー。
    ●地域での産学官による高付加価値食品素材開発事例などの取組みを紹介するセミナー。
    ●腸内フローラの改善に関わる素材を一堂に集めた、プロバイオ・プレバイオセミナーなどの特別プレゼンを開催予定です。

    ■フード・テイストジャパン(FiT)■
    食品の永遠のテーマである“美味しさ”情報を発信する世界初の展示会。
    消費者の健康志向も満たしつつ、新しい味、香り、テクスチャー、色を提案する未来志向の展示会です。
    食品の美味しさを創り出す差別化素材・食材と技術、また美味しさを保持するための素材・技術を国内外の食品・飲料メーカーの開発担当者、フードサービス、流通関係者にアピールできる展示会です。
    特別プレゼンは、●食品の味・色・香りの官能評価のための評価法や分析法、製品や技術を一堂に集めた、美味しさ評価技術セミナー。
    ●健康と美味しさを両立する健康・機能性食品素材・添加物等に関するセミナー。
    ●新しい食感を創り出す原材料・添加物・技術等に関するセミナー。
    ●美味しいさをつくる味と香りにスポットを当てたセミナーなどを開催します。(2017/06/12)
食品開発展とは
食品の3大テーマである健康、美味しさ、安全・品質に関わる専門展示会
「食品開発展2017」

食品開発展は、食品分野の研究・開発、品質保証、製造技術者向けの専門展示会として1990年にスタートし、2017年で第28回を迎えます。

2017年は、健康素材を集めたヘルスイングリディエンツジャパン(Hi)と分析・計測、衛生資材、製造技術を集めたセーフティ&テクノロジー(S-tec)に加え、新たに美味しさに関わる素材・技術を集めたフード・テイストジャパン(FiT)をたちあげ、食品分野の3大テーマである「健康、美味しさ、安全・品質」に関するアジア最大の技術展として規模を拡大しての開催となります。国内市場だけでなく、アジア市場への入口として国内外の関心を集めています。

食品開発展 開催概要
展示会名 食品開発展2017
併催 記念セミナー
会期 2017年10月4日(水)・5日(木)・6日(金)
会場(Hi/S-tec) 東京ビッグサイト西1・3・4ホール&アトリウム
開催時間 10:00-17:00
規模(Hi/S-tec) 900小間(2016年実績600社850小間)
主催 UBMメディア株式会社
予定来場者数 約45,000人
後援(予定) 厚生労働省/東京都/日本貿易振興機構(ジェトロ)/
農業・食品産業技術総合研究機構食品研究部門
協賛(予定) (一財)食品産業センター
(公財)日本健康・栄養食品協会
(一財)日本食品分析センター
(一社)全国清涼飲料工業会
(一社)日本植物油協会
(一社)菓子・食品新素材技術センター
全日本スパイス協会
日本香料工業会
(一財)東京顕微鏡院
フード・フォラム・つくば
(一財)食品分析開発センター
SUNATEC
(一社)日本農林規格協会
(公社)日本包装技術協会
(一社)日本分析機器工業会
(特非)国際生命科学研究機構(ILSI JAPAN)
食品膜・分離技術研究会
精糖工業会
全国製麺協同組合連合会
(公社) 日本技術士会
(公財)日本適合性認定協会
(一社)ハラル・ジャパン協会
(一社)日本包装機械工業会