食品開発展2018 - 食食品の機能性・美味しさ・安全性情報を一堂に! 2018年10月3日・4日・5日 東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウム
 

出展企業一覧

出展企業詳細

<< 出展企業一覧へ戻る

協和発酵バイオ(株)
出展社プレゼン
新製品・新技術  出展社プレゼン

出展情報

小間番号 2-079
出展商品 シトルリン
BCAA
グルタミン
母乳オリゴ糖(HMO:2FL、3SL、6SL、シアル酸など)
出展の見どころ 協和発酵バイオは世界に向け高品質なアミノ酸を提供する製造メーカーです。今回のブースではスポーツアミノ酸の最新摂取法「いつ何を摂取すればいいか」を提案します。スポーツ前の「アルギニン・シトルリン」、スポーツ中の「BCAA」、スポーツ後の「グルタミン」をご紹介しますので是非弊社ブースへお越しください。
ホームページ http://www.kyowahakko-bio.co.jp/

出展社プレゼン

10月3日(水)14:00~14:20 H会場
Johnが語る最新のUSスポーツサプリ情報と日本の課題(逐次通訳)
アスリートが本来のパフォーマンスを十分に発揮するには、普段の食事は非常に重要だが、それに加えてアミノ酸等の栄養素を補足的に用いる事が世界のスタンダードで、更なる競技力の向上や疲労回復効果が報告されている。これら栄養素の補給に関して、運動前・中・後のベストタイミングで摂るべきアミノ酸がある事を提唱したい。本セミナーでは、アミノ酸の摂取タイミングおよびスポーツ先進国であるアメリカの事例を紹介する。
10月4日(木)15:30~15:50 I会場
Johnが語る最新のUSスポーツサプリ情報と日本の課題(逐次通訳)
アスリートが本来のパフォーマンスを十分に発揮するには、普段の食事は非常に重要だが、それに加えてアミノ酸等の栄養素を補足的に用いる事が世界のスタンダードで、更なる競技力の向上や疲労回復効果が報告されている。これら栄養素の補給に関して、運動前・中・後のベストタイミングで摂るべきアミノ酸がある事を提唱したい。本セミナーでは、アミノ酸の摂取タイミングおよびスポーツ先進国であるアメリカの事例を紹介する。
10月4日(木)12:00~12:20 K会場
最先端素材、母乳オリゴ糖(HMO)~免疫・腸・脳~
母乳オリゴ糖(HMO)は牛乳には含まれていない、あるいはごく少量しか含まれていないが、母乳、特に初乳には多く含まれることが知られているオリゴ糖である。HMOは乳児の腸の中でビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり、腸内細菌叢の初期の形成に役立っている。また体内に吸収され免疫機能の発達をサポートすることも知られている。乳児の初期の脳の発達に関与しているとも言われている。HMOの乳児期での重要性と共に、大人向けの食品へのHMO添加によって健康を増進する可能性について紹介する。

<< 出展企業一覧へ戻る